ブロックチェーンベース構造図
 

APP構造図

簡単説明

1.APP 及びPCブラウザはインタフェースとのデータ輸送をhttpsの形で実現。

2.デジタル証明書の偽造を防ぐために、APP の証明書はロック必要。

3.アプリケーションゲートウェイ(Application Layer Gateway)を利用して、ロードバランス能力、溶解能力、タイムアウト再試行を保障する。

4.キャッシュクラスターは主にバックグラウンドとインタフェースにサービスしている。

5.MySqlクラスターアクセスは代理を設置せず、Apiサービスに多数のデータ源を配置し、方法レイヤーでデータベースを指定するという形で実現する。

6.ブロックチェーンとIPFSの呼び出しはパブリックサービスが実現する。

7.データベースマスタースレーブ複製(master-slave replication)はGTIDの形を採用する。

クリックしてコードドキュメントを見る
情報をもっと見る >

開発周期

戦略提携

連絡先

© 2017-2018 Backpack Foundation. All rights reserved.